ビットコイン・仮想通貨

【ビットコイン】ゴールデンクロスが発生!ついに買場が到来かっ??

ビットコイン、ゴールデンクロスが出現

 

ビットコインは日足チャートに「ゴールデンクロス」が出現した。価格が上昇しているときに一般的に発生する、レアな注目パターンだ。

ゴールデンクロスはモメンタム指標のひとつで、50日移動平均線が200日移動平均線を上抜けすることをいう。つまり、短期的な価格トレンドが長期的なトレンドよりも速く上昇していることを示している。

ゴールデンクロスの出現は、3カ月前にチャートに「デスクロス」が現れてからのビットコインの劇的な回復を意味する。当時、ビットコインは2月に記録した史上最高値6万5000ドル付近から下落。デスクロスの数日後には2021年の安値に近い2万8600ドルまで下落した。デスクロスとは50日移動平均線が200日移動平均線を下回ることをいう。

投資調査会社ファンドストラット(Fundstrat)は15日、ゴールデンクロスは一般的に「ポジティブな指標」とみなされていると顧客向けレポートに記した。ただし、すべてのケースに当てはまるものではないことは留意しておきたい。

コインシェアーズ(CoinShares)の投資ストラテジスト、ジェームズ・バターフィル(James Butterfill)氏は、専門家がゴールデンクロスを強気のテクニカル指標として言及した場合、トレーダーは「慎重」になるべきだとリンクトインの投稿で警告した。ゴールデンクロスは「ポジティブなリターンを必ずしも予測するものではない」。

とはいえ、前回ゴールデンクロスが出現した2020年5月、ビットコインは9500ドル前後で取引されていた。その後、年末までに価格は3倍になり、2021年はじめには再び2倍になって史上最高値を記録している。

記事の続きは
引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/57bec51e7cfe61975222cefc259debb1c7ddcfd0

≪ネットの民のつぶやき≫

年末にかけて1000万近くになるって予想が的中しそうだ。
今からならまだ資産2倍にするくらいなら間に合いそうだ

「一般的に」発生する、「レア」な注目パターン
どういうこと?

ビットコイン、夢があるのは分かるけど、
あとどれだけの期間、このコインに踊ろされるのか、、

こういう記事が出るということは売りだということ
買えかえは売れ売れのサイン

かいだな。

コインチェック

コアラは売買手数料が完全無料コインチェックを利用してビットコインを買っています。

コインチェック取り扱い通貨数No.1500円からビットコインが購入できます。

また何も考えずに上昇相場にのれる「Coincheckつみたて」を利用することで、ドルコスト平均法による安全分散投資かつ上昇相場の恩恵を受けることが可能です。

さらにコインチェック関東財務局登録済みの暗号資産交換業者なので安心・安全ご利用できます。また、取引開始までスマホで最短5分で口座開設ができるのも魅力の一つ。

今こそ分散投資先として始めることをオススメします。

\取り扱いコイン数が日本№1だぞっ/

コインチェック

 ストックトゥフローモデルに沿うなら、ここが最後の買場かもしれないぞっ

【未来に備える】そうだ、ビットコインを買おう。デジタル世界に備えた投資は必要不可欠だぞっ!!〈コインチェック〉昨今、仮想通貨、特にビットコインへの投資に注目が集まっています。 中南米のエルサルバドルが国の法定通貨として採用したほか、トンガ王国や...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA