時事ネタ

【悲報】人気料理研究家さん、ある調味料を多用することで大バッシングwwww

否定するのは作らない側の人──料理研究家リュウジがうま味調味料にこだわる理由

手間をかけるために、美味しい物を作るわけじゃない

「僕はたぶん、世の中でいちばんたたかれている料理研究家ですよ」

なぜたたかれるのか。レシピでうま味調味料を積極的に使用するからである。

「うま味調味料を使って料理研究家を名乗るなって意見がめちゃくちゃ多いですね」

実は私も最初、リュウジさんのレシピで「うま味調味料をひと振り」などと書いてあるのを見て驚いた。そういうものはあまり公にしないと思い込んでいたからだ。しかも使い方が「ひと振り」とか「3振り」とか、ちょっと挑戦的だ。リュウジさんによると、うま味調味料を使う理由は二つある。

「まずうま味が強く出ることです。天然の素材から取った出汁(だし)だけであれだけのうま味を出すには、相当凝縮しないと無理なので、事実上再現できないと思います。二つ目の理由はうま味調味料には香りがないこと。たとえばカツオとかコンブの香りを控えめにしてうま味だけ足したいときに、うま味調味料がいいんです」

彼なりに合理的な理由があるのだが、それでもたたかれる。

「それは出汁を取ることが美徳とされてきたからですね。手間をかけることがものすごく、大事なことになっちゃってる」

うま味調味料の合理性を、料理は手間をかけるべしという道徳観が排除する。

「でもね、人って美味しい物を食べるために料理するじゃないですか。

そこに手間って一つもいらなくないですか。だって手間って、別に美味しさとかじゃないですもん。美味しい物を作るために手間が必要なわけであって、手間をかけるために、美味しい物を作るわけじゃないので」

ネットでは中華の合わせ調味料を使うことの是非について定期的に論争が起き、以前は「母親がお惣菜のポテトサラダを買ってもいいか論争」もあった。

「だったらお前が作ればいいんじゃないのって、だけの話ですけどね。作んない人が言うんですよね、それ。いっつもそういうの否定する人って、作んない側の人なんですよ」

 
https://news.yahoo.co.jp/articles/3807dc86ad7eb507d1b5ef784f0a2b3b3811efc0?page=3
 

≪みんなの声≫

実際こいつのレシピうまいで

手間かけたいなら好きなだけかけたらええがな
旨味調味料を否定する意味がわからん

こいつのペペロンチーノうますぎた

こいつの飯のこれで良いんだよ感は結構好き

美味けりゃ何でもいいだろw
プロだからとか素人だからとかイチイチ区別する方の意味がわからんわ

もこみちより遥かに再生されてるし勝ち組やな

ケンタロウが死んで開いた需要に入り込んだ感

アンチがつくほど儲かるんだよなあ
アンチは拝めは常識や

酒飲みながらヘラヘラして料理作って年収4000万
そら嫉妬で叩くやろ

結局のところ全部嫉妬や

結局は料理なんかどうでもよくて人間の嫉妬の一言やね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA