社会経済

【NISA】老後資金いくら必要?→結論「つみたてNISA」だけやってれば解決するんだが??

老後資金「夫婦で最低22万円」「ゆとりを考えて36万円」…本当にそんなに必要か?

 

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/e5b7eb6b1ee840123ddcfa2b64e388a52794329b

≪ネットの民のつぶやき≫

年金生活者です。自宅もあり、月15万ほどで生活しています。贅沢はほとんど(全く)してないつもりで、安いものを最低限ずつ購入しています。「ゆとり」なんて質問がおかしく思います。私だって現役の頃は、月に50万ほどの収入があったときもありましたが、今は毎日食べていけることに感謝しています。心配は病気のことかなと・・・・・・

夫婦で25万くらいあれば悠々暮らせるイメージ。
持ち家なら、20万でも良いと思う

70歳過ぎてからは、真日の食事量は大分減りました。それにおかずは2品くらいで十分です。そうすると毎月の水道光熱費や食費などの生活費は16万円で足ります。36万円必要なんて噓です

一番大きな支出は介護保険料など、平たく言えば税金です。
あの手この手で、高齢者から取ろうとするから年金が足りなくなる。
社会保険料を抑えれば、22万あれば何とか生活出来ます。
高齢者からすれば、国の無駄遣いは本当に目に余る

今、現役共働きで通勤に車必須なので、車2台、子供2人、住宅ローンあり。
リタイアしたら車は1台で済むし、子供は独立するし、ローンは終わってるし、食も細くなるだろうし、着るものも今ほどいらなくなるだろうから、絶対に今ほど生活費はかからないと思ってるんだけど

子供に手のかからない老人にそんなにお金は必要ないでしょ?特に自宅のある人はそんなにお金は必要ないよ!

「ゆとりを考えて36万円」というのはあくまでも現役世代の希望額。保険会社はこの36万円を理由に不安を煽り、その36万円がずっと生涯亡くなるまで必要な金額として、結果的に2,000万円必要だという論法を振り回す

生命保険文化センター『令和元年度生活保障に関する調査』による、「夫婦で最低22万円。ゆとりを考えて36万円」は、「だから保険に入ってね」というプロモーションに過ぎないことが分かりました

「老後の沙汰は金次第」です。
(74歳 男性)

健康と夫婦円満が一番の節約

楽天証券

これからの苦難の時代に備えるには貯金だけでなく株式投資が必須です。

特に投資初心者におススメ『つみたてNISA』は楽天証券が圧倒的におすすめ。楽天証券で投資するメリットである独自サービスは、

  • 100円から始められる
  • 楽天スーパーポイントが貯まる
  • 楽天ポイントで投資ができる
  • 取り扱い商品が豊富(100本以上ある中から選ぶ)
  • 楽天銀行の普通預金金利が上がる
  • 積み立て頻度を「毎日積立」「毎月積立」かで選べる

楽天証券の『つみたてNISA』で毎月3万円でもいいので30年投資(リターン5%)をすれば投資元本1080万円に対して2496万円と約2.3倍に資産が増えます!

20代・30代は「つみたてNISAだけ」やってれば老後の金問題は解決だろ

\楽天つみたてNISAはポイントで買える・貯まる/

楽天証券

 

\会社辞めたいけど…【退職代行】一律\29,800!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA