時事ネタ

【鬼滅】もし子どもに「遊郭ってなに?」と聞かれたらどうする???

もしも子どもに「遊郭ってなに?」と聞かれたら

 

鬼狩りの舞台は遊郭へーー。国民的ブームとなった『鬼滅の刃』のTVアニメ第2期「『鬼滅の刃』遊郭編」(フジテレビ系 午後11時15分〜)が始まった。舞台となるのは、大正期の吉原遊郭。多くのファンが放送を心待ちにする一方、

遊郭は子どもから遠ざけるべき存在なのだろうか。大阪に現存する元遊郭「鯛よし百番」の修復や、親子向けツアーなどを行ってきた関係者に、疑問をぶつけてみた。

飛田新地の元遊郭「鯛よし百番」とは?

大阪市西成区にある関西有数の色街、飛田新地。遊郭の残り香が漂う「料亭」がずらりと軒を並べる一帯の外れに、鯛よし百番は今も妓楼建築の姿のまま、たたずむ。朱色の欄干、軒下を煌々と照らす赤ちょうちん。『鬼滅の刃』遊郭編のきらびやかな世界観をそのまま映し出したようだ。

治安維持のため、金銭苦などを理由に身売りされ、春を売る「遊女」とその客を囲うように生まれた遊郭。その代表格が、アニメの舞台である吉原だ。江戸幕府公認の色街として発展し、主に上流階級の男性を相手に性売買が営まれていた。

一方、大正初期に築かれた飛田新地は、出稼ぎなどに来た庶民向け。吉原をオマージュしつつ、モダニズムを反映した和洋折衷の遊郭建築が特徴で、200軒以上の妓楼が立ち並ぶ日本最大級の遊郭ともいわれていた。吉原のような花魁道中はなく、店の一角にダンスホールやキャバレーを設け、娼妓と顔を合わせられるといった「新しい試み」も見られたという。

百番の周りに立ち並ぶ百数十軒の店は、表向きは「料亭」の看板を掲げている。

いわば”公然の秘密”ではあるが、遊郭の歴史だけでなく、その延長線にある法の穴をすり抜けた営業形態まで子どもたちに伝えるべきなのかーー。葛藤があったと四井さんは明かす。

「現実として、今もコンビニエンスなセックスワークが行われている世界です。飛田新地の成り立ちを伝える上で、避けて通るのは逆に違和感があるとも思いました」

そこで編み出したのが、親と子を「分けて」案内する見学会だった。

https://i.imgur.com/urqh6TN.jpg

https://nordot.app/841075222888464384?c=49404987701575680

引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1638940135/l50

≪ネットの民のつぶやき≫

なんだかんだで自然に学ぶし中高生頃になったら何をやってるのか殆ど知ってるよな

お父さんの遊園地よ

コウメ太夫がいるところだよ

パパとママが初めて会った思い出の場所

夜の動物園

大人の社交場

合法的な春を売る料理屋さん

多目的広場って答えればいい

アンジャッシュ渡部の正式版

夢の国だよ

「大人の遊園地」が一番多い回答だった

 

\会社辞めたいけど…【退職代行】一律\29,800!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA