時事ネタ

【悲報】若者の○○がなくなって日本没落・・・

増加する「地元志向の若者」は本当に食っていけるのか?

 

地方の暮らしやすさ向上と都市への憧れの低下

[PHOTO]iStock

記事の続きは

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/b7494e3d947b4c6a4e94a49e47568a93ae9ae26c

≪ネットの民のつぶやき≫

今の若者は大事にされている、氷河期世代はゴミ扱いだけどね

地元志向の若者が食っていけるのか?
答えは「都会に出ても大して変わらない」だろう

一生田舎とか無理。スタバ、ユニクロ、マックすら無い

出来れば地元で暮らしたいよね。東京に行っても元々東京に住んでる人のアドバンテージには敵わない。家賃は東京の地主に吸収されるし

華やかでお洒落に見えるだけだよ。
お洒落なカフェやレストランでお食事…ドラマとかの世界やね。
家賃が高いから、ちょっと離れたところに住む事になるから通勤も大変。
張りぼてみたいなもんだよ

別に東京になんか行かなくても全然大丈夫かと。
生活コストの低いところで生活をし、地方主要としで働くような
モデルが一番理想ですよね。
20年以上働いてよくわかる

都会でも通用するような能力の高い人間は地方にはもうすでに残っていない、だから地方から出ていく(出ていける)人間が減っている、そのことに尽きます。
地方に住んでいれば嫌でも感じ取れますよ

これほとまでにネット社会が普及した現在、逆に都市部に住む必要があるのか?
モノも情報も、どこにいたって何でも手には入る。
地方在住の不利は感じない

そんな深く考えなくても、年収300万以下だと独り暮らしできても貯金ができないからでしょ

人それぞれだからね。

勘違いするなよ、どこにいっても格差はあるからな

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA