社会経済

【悲報】日本の将来「貧困正社員」が多数生まれる未来とは

「給料が上がる見込みは低い」“貧困正社員”が多数生まれる未来とは

 

記事の続きは

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/cf7e8a3811277c0c14223d45e3e0cd59de2476e4/comments

≪ネットの民のつぶやき≫

企業は普通に儲かっていますよ。
売り上げも利益も過去最高のところが多いですし、内部留保も過去最高です。
しかし、いかんせんこの国の最低時給が低いんです。だから、社員よりパートとして採用した方が企業のメリットは大きい

今の日本には没落する要素しかないのだろうか、日本の未来にあるのは一億総活躍時代より一億総貧困時代の方がより現実味があるように感じるがそう感じるのは私だけだろうか?

経営者の立場からしてみたら、一旦雇用してしまうとクビにしづらく、成果を上げられず仕事ができない社員達の生活の糧を延々と定年まで保証し続けなければならない。
そうなれば、ジョブ型雇用に切り替えていくのは自然な流れのようにも思える

それが分かってるのに、資格取ったりとか何も対策しないのであれば自業自得ですね

どうも。貧困正社員です。
アホクサ、真面目に仕事なんてしてられるかよ。どうせ出世なんてできないし、したとしても管理職なんてしんどいだけで、その対価に見合わない給料で働かされるならヒラで適当にやっとくのが一番です

恐ろしいのはその貧困正社員よりヒドイ非正規がたくさんいること

世間とは逆に行け。
今なら年功序列採用謳えば、優秀な人材囲めるぞ

同時に中途採用が当たり前にならないと、アメリカのようには機能しない。
日本の企業は、ジョブ型と言いながら新卒主義を捨てられなさそう

ニッポン国なんて、アテにしないで起業してしっかり稼ごう、この国は結婚して子供を設けて、教育して家庭を築き上げるような処ではない、ほとんど価値は無い、はぐれオオカミは海を渡れだね

いつも思うのだけど、、そんなに会社に給料給料って言うなら自分で稼げば良いんじゃない?かと思いますよ

結局は上流側に行かないと生き残れないよな

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA