社会経済

【手遅れ】貧乏国ニッポン、やっと全国民に理解され始める・・・

 

今や「ジャパン・アズ・ナンバーワン」だった時代は遠い昔の話になった。経済は伸び悩み、給料もほとんど上がらない状態が続く。
コロナ・ワクチン開発でも欧米や中国に大きく遅れただけに、反響があるようだ。

■賃金も安い国
『安いニッポン――「価格」が示す停滞』(日経新聞出版、2021年3月刊)は日経新聞連載をもとに書籍化している。

日本の物価が世界的にみて安いということを強調すると同時に「日本の初任給はスイスの3分の1以下」「日本の30歳代IT人材の年収はアメリカの半額以下」など、

日本が賃金でも安い国になっていることを教える。

経済に詳しい日経新聞の指摘だけにインパクトがあり、他メディアで紹介される機会も多い。
アマゾンの「企業・経営」部門1位。すでに6刷7万部を突破している。

同じような視点で日本を分析した本に、経済評論家、加谷珪一さんの一連の著作がある。
『日本はもはや「後進国」』(秀和システム、2019年12月刊)、『貧乏国ニッポン――ますます転落する国でどう生きるか』 (幻冬舎、20年5月刊)、
『日本は小国になるが、それは絶望ではない』(KADOKAWA、20年10月刊)と続く。

今や日本は「後進国」「貧乏国」「小国」であり、そのことを自覚してどう生きるかということを問いかけている。
「1989年に1位だった世界競争力ランキング、2019年は30位」などデータも豊富。著者は日経BP記者を経て、ファンド運用会社で投資業務なども経験している。経済の実態に明るいので説得力がある。

 

記事の続きは
引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1631440687/l50

≪ネットの民のつぶやき≫

もはや後進国だわな
中国、韓国より下になってしまったわ。

いつ日本自治区になるか
それだけが気がかりだわ
30年持てばいい方だ

貧しいはともかく安いは事実だろ
これにしっかり目を向けないとほんとに取り返し着かなくなる

賃金ちょこっと上がって社会保険料の天引きがドカンと増えるスパイラル

別にいいじゃん
身の程にあった生き方すりゃいいんだよ

衰退国・・・

YouTubeで日本すごい動画ばっか上げてる在日白人も多いよな
●夜に女一人で道を歩けるのがすごい
●駅のホームでちゃんと列に並んでるのがすごい
●トイレがすごい
●コンビニが2時間営業ですごい
●道を聞いたらわざわざ案内してくれた
●道にゴミが落ちてなくてすごい
●店員の接客が驚くほど丁寧
etc…
同じネタをぐるぐる回して動画を量産してるだけなのに閲覧数は稼げる模様w

ろくに資源のない国で、働けない高齢者が80過ぎまで生きるようになり、労働時間も労働負荷も昔に比べたら大幅に軽減してる
こんな状況で破綻しないだけで奇跡的な経済運営

iPhoneは良い例だよな
発売当初から値段は倍
賃金は据え置き

だからデフレ脱却しろって
ホラまた物価が下がってんぞ、オイ!

日本が貧しいっていうど、世界的に見たらまだまだリッチな国だって理解してるかい??

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA