マネー

【投資信託】国が優遇税制を設けている「つみたてNISA」っていったい何だ???

コアラは楽天証券を使って毎月33,333円を3つの投資信託に定額つみたて投資(投資は自己責任で)をしています。

国が優遇税制措置を行ってまで推奨する「つみたてNISA」制度は、利用しないともったいない制度でベテラン投資家でも利用している制度です。

コアラは投資になれているベテランや中級者よりも、初心者にコアラは強くおススメしています。投資を始めようかと思っている方が真っ先に利用すべき制度が「つみたてNISA」という制度です。

どんな制度なのか超簡単・簡潔にお伝えしてみようと思います。

\楽天つみたてNISAはポイントで買える・貯まる/

ズバリ「つみたてNISA」とはなんぞ??

まずは超簡潔にメリットを4つ↓

1.年間40万円まで投資可能で、その投資で得た利益が非課税になる
2.非課税で投資できる期間は、最長20年間!!
3.投資の方法は「積立の投資」のみ
4.金融庁の基準をクリアした投資信託のみ投資可能

これ以上でもこれ以下でもない、非常にわかりやすい制度です。

初心者ほど「つみたてNISA」がおススメな理由とは??

1000円から投資が可能

「つみたてNISA」での投資は年額40万円が限度ですが、必ずしも満額投資する必要はありません。僕がおススメするPayPay証券(こっちは個別株用)のように1000円から投資が可能です。

インデックスファンドは時間を味方につける投資法。なので、若者ほど恩恵が受けやすい投資方法です。20代で投資にそんな大金は積めないという人でも、1000円や2000円など無理のない範囲でコツコツ投資をすれば、数年後に大きな果実となっていることでしょう。

今の若い子たちはつみたてNISA制度だけでも利用すれば老後資金の問題はほぼ解決するぞっ

金融庁のお墨付きをもらった投資商品から選べる

初心者ほど株式市場は怖いところで、ちょっとでもミスをすれば借金を背負うのではないかと思ってしまうのが普通だと思います。

まず、投資信託は「株の詰め合わせパック」なので一つの会社が倒産したところでびくともしません。ですが、中にはなるべく儲けを目指すような投資信託(これをアクティブファンドといいます)があったり、手数料が株式リターンを超えてしまう悪質な商品があるのも事実です。

そこで初心者向けな理由その①として金融庁がぼったくりの投資商品を除外しているということです。

《コアラの個人的なおススメ》

「つみたてNISA」用の商品の中でも、全世界株式を対象とした商品を購入することでグローバルに分散投資することになります。それはつまり、世界経済の成長の果実を享受することが可能ということです。

コアラが実際に買っている商品はコレ→https://atopita.com/post-1395/

運用期間が20年と長く長期投資向けの制度

くわしくはこちらで述べていますが、インデックスファンドの投資信託は中長期(15年以上)で一定額を定期的に積立投資をすれば、損をしない投資方法とデータで立証されています。

【投資信託】投資信託ってなに??→それはつまり『株の詰め合わせパック』のことコアラは楽天証券を使ってつみたてNISA制度を利用して投資信託を定期購入しています(投資は自己責任で)が、今回はその投資信託についての勉...

とはいっても、いつでも現金の引き出しは可能

「つみたてNISA」はiDeCoとは違っていつでも解約ができて現金化できます。

毎月定期・定額が原則ではありますが、急にお金が必要になったらいつでも現金化が容易です。投資をしたから、積立投資だから解約できないってことはないので安心してください。

まとめ

インデックス投資は基本的にほったらかしの投資法です。ですので初心者に最もおすすめな投資法とも言えます。

長期積立はドルコスト平均法で愚直に毎月定期的に定額を積み立てることで効果を発揮します。国が優遇税制をしているつみたてNISAを利用すればいいという単純なことでもあります。

\楽天つみたてNISAはポイントで買える・貯まる/

【ポイント=現金】楽天経済圏の5つのメリットと5つのデメリット楽天経済圏についていろいろと書いてみようと思います。 コアラはもう数年も前から楽天グループの愛用者で、カレコレ10年以上利用し続けてい...
つみたてNISAやってないやつってまだいるの??

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA